SDGsへの取り組み

「SDGs(エスディージーズ)」とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略で、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている国際社会共通の目標。持続可能な世界を実現するための17の目標から成り、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

株式会社キュアテックスは、社名に冠したCUREという言葉に「ひとを、癒したい」という想いを託し、さまざまな技術・製品・サービスで暮らしと社会に貢献する事業活動をグローバルに展開しています。

日本の伝統工芸「和紙」から独自の繊維を生み出したことを企業活動の原点とするキュアテックスは、自然のやさしさに敏感です。自社開発の和紙糸〈キュアテックスヤーン〉(和紙繊維100%生成糸)は、世界最高水準の繊維の安全証明「エコテックス®スタンダード100」に認められ、最も厳しい規制値の「Class I」認証を取得しています(認証番号:N-KEN 18040)。

キュアテックスのこうした事業活動はすべて、「SDGs」の達成を目指すものであり、国際社会の一員として、今後も積極的に取り組んでいきたいと考えております。

■具体的な取り組み

目標2. 飢餓をゼロに

独自開発の和紙繊維100%農園芸資材〈キュアシート〉は、土壌を豊かに改善する効果があるバイオスティミュラント資材。農業生産性を高め、栄養価の高い野菜や果物の栽培により栄養改善に貢献し、持続可能な農業を促進します。

目標3. すべての人に健康と福祉を

独自開発の和紙糸〈キュアテックスヤーン〉は、調湿性、抗菌・消臭効果、UVカット効果などの機能性に優れ、汗をかいてもムレにくく臭いにくい特性を有しています。天然の植物を原料とし、乳幼児の肌にも安心して使える人にやさしい繊維であり、直接肌に触れる衣類や寝装寝具に用いることで、あらゆる人の健康と福祉に貢献します。

目標5. ジェンダー平等を実現しよう

キュアテックスは女性の雇用を積極的に進め、ジェンダーの垣根のない、誰もが働きやすい職場環境の整備に努めています。女性がフロントに立って活躍することで新たな気づきや提案が生まれ、商品開発などにつながっています。

目標6. 安全な水とトイレを世界中に

独自開発の和紙繊維100%農園芸資材〈キュアシート〉は、土壌ばかりでなく「水」の浄化材としても有効であり、特許を取得しています。世界の「水」問題の解決に貢献できると考え、実用化に向けた研究開発を進めています。

目標9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

独自開発の和紙糸〈キュアテックスヤーン〉は、導電性繊維(電極・センサー)としての大きな可能性を秘めています。新しいアプローチでのIoT促進を目指し、現在、研究開発を進めています。

目標10. 人や国の不平等をなくそう

国籍や信条などを問わず広く門戸を開いているキュアテックス。外国人が日本で活躍できる場を積極的に創出し、イスラム教徒(ムスリム)の女性をインターンとして迎えるなど、海外から多様な人材を雇用しています。また訪日外国人が増加する中、ムスリムの方にも日本でおいしい食事を楽しんでいただけるよう、JAKIM(マレーシア政府ハラール認証機関)認証を受けたハラール食品の製造・販売を手がけ、質の高い「食のバリアフリー」を目指しています。

目標11. 住み続けられるまちづくりを

独自開発の和紙繊維100%農園芸資材〈キュアシート〉には汚染物質を吸着する効果があり、土壌の改善や水質の浄化に役立ちます。都市の環境改善に貢献し、誰もが住みやすく、また住み続けることができる都市環境の実現を目指します。

目標12. つくる責任つかう責任

独自開発の和紙糸〈キュアテックスヤーン〉は、人の健康や自然環境に悪影響を及ぼすことがない天然の多年生植物を原料とし、薬剤の使用も極力抑えて生産。世界最高水準の繊維の安全証明「エコテックス®スタンダード100」認証を、最も厳しい規制値の「Class I」で取得しています(認証番号:N-KEN 18040)。また独自開発の和紙繊維100%農園芸資材〈キュアシート〉は、微生物により短期間で完全に生分解して土に還るため環境汚染につながりません。
※「エコテックス®スタンダード100」は、繊維としての安全性に加え、自然環境や働く人に配慮した生産体制であるかどうかまでチェックする認証システムで、特に「Class I」は生後3カ月までの乳幼児用製品を対象とする、最も厳しい認証クラスです。

目標13. 気候変動に具体的な対策を

CO2発生の要因とされる石油から作られる合成繊維とは違い、キュアテックスの和紙繊維の原料は、東南アジアに自生する「多年生植物」です。成長が早く、刈り取っても3年程度で再生を繰り返すため環境負荷が軽く、気候変動を招く森林破壊にはつながりません。和紙繊維を生活に取り入れることは、気候変動に対する身近な対策になります。

目標14. 海の豊かさを守ろう

独自開発の和紙繊維100%農園芸資材〈キュアシート〉には汚染物質を吸着する効果があり、水の浄化は得意分野です。また短期間で完全に生分解するため、土壌だけではなく川・湖・海洋などの水質を汚染することがありません。さまざまな分野での排水の浄化や陸上養殖におけるろ過などの分野に〈キュアシート〉の浄水効果を活かすことが、海洋及び海洋資源の保全につながると考えます。

目標15. 陸の豊かさを守ろう

独自開発の和紙繊維100%農園芸資材〈キュアシート〉は、土壌を豊かに改善する効果があるバイオスティミュラント資材。減農薬・減肥料農業を実現し、大地の健やかさを守ります。


HOME
お知らせ 事業案内
企業情報 ショッピング
採用・お問合せ サイトマップ
プライバシーポリシー 著作権とリンクについて


Top