海外販路開拓サポート事業 海外販路開拓サポート事業

海外販路開拓サポート事業とは

キュアテックスグループは、中国・上海(2010年12月オープン/伝統工芸品や雑貨中心)とシンガポール(2012年11月オープン/飲食品中心)のアンテナショップを拠点に中国(香港・台湾含む)、アセアン(中東、オセアニア含む)向けに日本の優れた製品をB to C 及びB to Bの両面から販路開拓するサポート事業を行なっております。

海外販路開拓サポート事業を始めた経緯

キュアテックスグループの主力商品である和紙繊維の販売を目的として、上海とシンガポールに現地法人とアンテナショップを開設した際、日本の優れた工芸品や生活用品をセレクトして共に販売したところ、そのメーカー各社様より現地での更なる販路開拓や会社設立等のサポートを要望されたことがきっかけとなり、本事業の展開が始まりました。
官公庁・自治体事業の受託の他、日本各地の事業者様と共に切磋琢磨することで、販路開拓のノウハウを積み上げて参りました。

海外販路開拓サポート事業のコンセプト

弊サポート事業の一番の特徴は、サンプルだけを展示するのではなく、一定量の商品をお預りして一般消費者向けの販売を行いながら、バイヤーをアンテナショップに招聘して商談し、成約時にはすぐに商品を卸すなど、少ないリスクでスピーディーに販路を確保・拡大するものです。
又、イベントの開催や展示会・商談会・催事への出展などアンテナショップ以外でも積極的な販路開拓を行なっております。


HOME
お知らせ 事業案内
会社概要 募集・お問合せ
サイトマップ プライバシーポリシー
著作権とリンクについて


Top