2013年8月21日

アートアクアリウム展 〜名古屋・金魚の雅〜 にてコラボレーショングッズを販売いたします。

■東海テレビ開局55周年 アートアクアリウム展 〜名古屋・金魚の雅〜
supported by サークルK サンクス

期間 : 2013年8月9日(金)-10月1日(火)/会期中 無休
場所 : 「テレピアホール」愛知県名古屋市東区東桜1-14-25
時間 : アートアクアリウム 11:00-17:00/ナイトアクアリウム 17:00-22:00
※17:00からは音楽や照明の演出が変わり、ドリンクを片手にお楽しみいただけます。
※毎週金・土曜日の19:00以降は、DJタイムを開催予定です。
※ナイトアクアリウム転換時は、入場料金の変動・入れ替えはありません。

■展覧会内容 Exhibition contents アートアクアリウム 公式HPより

2012年の夏、東京・日本橋で約一か月間で20万人を超える動員を記録した伝説の「アートアクアリウム」がこの夏、愛知・名古屋でも開催いたします。
本展の開催テーマは、「~名古屋・金魚の雅~」。江戸時代に日本の生活に根差した文化として花開き、日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、最新の演出技術が融合した水中アートの展覧会です。
演者となる金魚達は、普段お祭りなどで目にするものから、なかなかお目にかかれない高級品種まで、彩り鮮やかな生きた芸術品の競演となります。
金魚達は日本随一の生産地として名高い、愛知県は弥富を中心に集められ、県の特産品である金魚をアートの領域で展示した、名古屋の新しい風物詩の誕生です。
五感で、「涼しさ」と「日本の美」が体感できる空間を創り出すのは、“アクアリウム”と“アート”を融合させた“アートアクアリウム”の第一人者である木村英智。
本展をはじめ、東京・日本橋「アートアクアリウム ~江戸・金魚の涼~」六本木ヒルズ「スカイアクアリウム」などこれまで過去400日の開催期間で、150万人以上の動員を集めたアートアクアリウム・プロデューサー 木村英智の世界が、名古屋の夏を雅に彩ります。


HOME
お知らせ 事業案内
企業情報 ショッピング
採用・お問合せ サイトマップ
プライバシーポリシー 著作権とリンクについて


Top