和紙繊維事業 和紙繊維事業

日本の和紙糸

1000年以上の保存に耐えるといわれている耐久性をはじめ、和紙の優れた特性は人々に重宝され、障子や包装紙、傘や物入れなど人々の暮らしの中に広く取り入れられてきました。今日においても機械漉き和紙として益々、広範な用途に使われ、身の回りに無くてはならない素材のひとつとなっています。この和紙を用いてキュアテックスヤーンは福井県の自社工場にて生産されています。その製造工程には、膨大な試行錯誤から生み出された当社独自の工夫が多数取り入れられています。

キュアテックスヤーン

身近にある和紙のすぐれた性質に着目し、その特性を活かした繊維をつくりたいと思い立ち、和紙糸を完成させるまでに私たちは10年の歳月を費やしました。和紙糸は、水分を含ませながら撚る場合と、乾燥した状態で撚った場合とでは仕上がった時の風合いが異なります。キュアテックスでは和紙をテープ状に裁断し乾燥したまま撚りをかけ、柔軟加工から自然乾燥を経て仕上げの工程に進みます。手作業と自然の力を取り入れ、効率を無視したともいえるこの製法が天然繊維の特性を保持しつつ、独特の風合いを持った和紙糸「キュアテックスヤーン」を生み出しています。また、和紙を原料とする天然繊維であるため生分解性を有し、最後は土に還る、環境に優しい製品です。

一般的な和紙糸の特性

吸水・吸湿に優れているので汗をかいてもべとつかず快適

吸着性があり、皮脂や汚れをしっかりキャッチします

和紙繊維は他の繊維に比べ消臭効果が優れています

科学的加工を施さなくても紫外線カット効果があります

調湿効果でサラッとしていて蒸れにくいので肌に触れるアイテムに最適です

毛羽が少ないのでチクチク感がありません

キュアテックスヤーンの特徴

一般的な和紙糸の特性に加え、キュアテックスヤーンにはさらなる特徴があります。

キュアテックスヤーンは柔らかくしなやか。原料は100%和紙でできています

キュアテックスヤーンは薬剤の使用を抑え、和紙の持つちからを活かしています

糸の表面積が大きいため、更に吸水・吸着力を発揮します

伸度と強度があり他の紙糸に比べ生地に加工しやすいのが特徴です


HOME
お知らせ 事業案内
会社概要 募集・お問合せ
サイトマップ プライバシーポリシー
著作権とリンクについて


Top